読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oranie's blog

旧:iをgに変えると・・・なんだっけ・・・

代表的なリバースproxyを色々試してみる。【まだ未完成です・・・。】

ふとした需要から、今はどんなproxyが流行っているのかな?と思い、とりあえず試してみる。
今回試すのは、mod_proxy、SquidLighttpd、Varnish、nginxで、理由はとりあえずこの辺を良く聞くから。

それぞれ、CentOS5.5で

  1. インストール
  2. クライアントからhttpリクエストを受け取る
  3. バックエンドのサーバにリクエストを投げる
  4. バックエンドのサーバからのレスポンスをクライアントに返す

までの処理がとりあえず出来るまでの設定を試してみます。

まずはインストール。

yum install httpd ※updates
yum install varnish ※epel
yum install nginx ※epel
yum install lighttpd ※dag
yum install squid ※base

という形でそれぞれ※に書かれたレポジトリを有効にしてインストールします。
epelやdagはデフォルトでは使えないので、
http://www.server-world.info/query?os=CentOS_5&p=first_conf&f=5
辺りを参考に設定する。

これ以降の設定は個別に。

リバースproxyサーバは192.168.0.1、バックエンドのサーバは192.168.0.2という想定。
来たリクエストを丸々投げる設定のみです。いらない設定もあるかも知れないですが、
あくまでも「試した」レベルです。

  • mod_proxy編

httpd.confに以下の行を追加。

LoadModule proxy_module modules/mod_proxy.so
LoadModule proxy_http_module modules/mod_proxy_http.so
LoadModule proxy_connect_module modules/mod_proxy_connect.so

ProxyRequests Off

ProxyPass / http://192.168.0.2/
ProxyPassReverse / http://192.168.0.2/

(今後時間を見て追記していきます・・・。)