読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oranie's blog

旧:iをgに変えると・・・なんだっけ・・・

【非IT・チラ裏】某航空会社のセンスが良すぎて生きているのが辛い。

この間ちょっと旅行に行ってみたんですね。
で、遠くに行くので飛行機に乗ると。


飛行機に乗ると暇だから、まあ飛行機備え付けの映画とか見る訳じゃないですか。
で、上映している映画カタログをパラパラを見ていると、衝撃的なセレクトをしている訳ですよ。


正直、今回はそこそこ南のリゾート地に行ったんですが、その飛行機にこの映画を持ってくるかと。

秒速5センチメートルがある訳ですよ。


もう、即チャンネルを合わせましたね。正直飽きるぐらい見ているにも関わらず迷いはありませんでした。
で、同行者のAくんは見た事が無かったのですぐに「これを見ろ」と強制し、他のパイレーツ・オブ・カリビアンとかを抑えて、
男二人で南国リゾートに行く飛行機で「秒速5センチメートル」鑑賞会の始まりですよ。


※ちなみにAくんは現地のTVで流れていた膝の痛みを抑える薬のCMで、
CM途中に少しだけ写った膝の動きを再現したギミックを見ただけで、残りの情報をシャットダウンし
「あー義足のCMかぁー」とガチで言うぐらいピュアな良い奴です。


ただ、乗り換え便だったので、目的地まで正味2時間ちょいしか乗らないので実質放映時間は1時間ちょいなんですよ。


第2部の「コスモナウト」でギリギリ終わってしまったんですね。で、同行者のAくんに「どうだった?」って聞くと
「あーなんかいい映画なんじゃない?」って言われた訳ですよ。


もう、リゾートの事忘れて秒速5センチメートルについて語っている訳ですよ。
「お前は1、2部から何も感じないのか?」「面白かった気がするけど、2回目は見ないと思う」ワーワーギャーギャー


で、現地ホテルについてもリゾート気分どころか、東京出発した時より辛くなっているんですよ、僕。
秒速5センチメートルのおかげで。同行者に理解されないモヤモヤとか、東京の事どころか、昔の事も思い出して。


飛行機の映画ってたいていただの暇つぶしになってすぐ忘れがちですが、このセレクトをした某外資系航空会社に
尊敬の念を抱くに至りました。


ただ、リゾートに向かう飛行機には向かない映画だと思うので、せめて「千と千尋の神隠し」とかに変えた方が良いと思います。