読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oranie's blog

旧:iをgに変えると・・・なんだっけ・・・

#fluentd td-agent-1.1.4でのRHEL6系libyaml依存性問題について

以下の内容はTLを追っかけて読んで僕が適当にまとめているだけなので、詳細はオフィシャル等の情報できちんと確認しましょう。

どういう事?

id:sfujiwaraさんがつぶやいていたのを追っかけただけですが、RHEL6系(と言っておきながら、確認出来ているのはSL6系)現在td-agent1.1.4を利用しようとするとlibyamlの依存性問題で公式レポジトリrpmパッケージがライブラリが足りないと言われエラーになり、インストール出来ない状態になっております。

なんで?

今回から、内包しているRubyのVerが1.9.1 1.9.2-p290→1.9.3にアップデートしており、インストールする際にlibyaml、libyaml-develパッケージが新たに必要になります。但し、必要なライブラリがlibyaml-0.so.1なのですが、これは手元で確認する限りlibyaml 0.1.2系のライブラリとなっています。RHEL6系だとepelとかdagで探してみても0.1.3〜以降しか無いので、libyaml-0.so.2しか入らずインストールの際に依存性で問題になります。無理やり入れたらどうなるかは未検証。

RHEL6系でどうしても使いたい場合、回避策は?

またもid:sfujiwaraさん頼りの情報だけですが、

で回避出来ます。

2012/4/19 13時時点ではこんな状況です。

今後はどうなるの?

おそらくlibyamlを独自内包するとか、別パッケージに切り出してそれをtd-agentと一緒にインストールとか、そういう手法が取られるのかなーってTL見て勝手に思っています。