読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oranie's blog

旧:iをgに変えると・・・なんだっけ・・・

2012年のまとめ的なやつ

今年はなんと言ってもfluentdというか、このプロダクトのお陰で自分自身も色々と勉強をさせてもらう事が非常に多く本当にありがとうございました。これからの開発も期待しています。そして微力ながら今後も何かで役に立てれば嬉しいですね。そしてGrowthForecastにも本当にお世話になりました。この2つを軸に数多く開発されているプラグインを組み合わせるだけで、今まで手間を理由に可視化を諦めていたような事が本当にすぐに可視化出来るようになり、確実にモニタリングの質が向上しました。
ありがたくアルファヒトバシラーという異名も頂きました。fluentdを触っている時は楽しくて、何よりエンジニア以外の人にも役立つモニタリング情報を出せるというのは喜びの一つでした。なので、今年はブログ40本くらい書いたけど3/4くらいはflunetd関連だったかな?ありがたくfluentd Casual Talksでもスピーカーをさせて頂いて刺激になりました!

仕事としては、丁度半年前に職場を微妙に変えて新しい環境になり、今までに経験したことがないような大規模チームに配属して貰いました。で、職場の運用ルール覚えたり、Cassandraの運用担当やったり、まだ未整備だった所を整備したり、チームメンバーと一緒に何度もトラブルシューティングしたり(´Д⊂とバタバタの半年でした。ただ、凄い人が一杯いる環境だった事もあり、自分自身が今までケアしていないような事を当たり前のようにケアしたりしている環境だったので、とても勉強になりました。まだまだインプットがメインで、アウトプットが少なかったので来年はもう少し頑張ります・・・。
「僕らが日々使っているproteus-monitorが公開されています+インストール方法」とかは本当に普段「こんなのがあればなぁ・・・( ゚д゚)ホケー」としている自分のダメっぷりが身に染みましたねぇ・・・。

1年を通じて大きな反省点としては、fluentdについて問題報告はするがpullreq一つ出していない事と、自分で言い出したウィークリーユースケースが途中で止まったままになってしまった・・・。仕事を言い訳に後半からはブログを書くペースも下がってしまって、月に1本書くかどうかになってしまってアウトプットが非常に疎かになった事、Cassandraについては、一ミドルウェアとして基礎的な所を担当しているレベルで、まだまだデータストア担当者とは言えないレベルで色々と迷惑を掛けしました・・・。後はやっぱりWebサーバ勉強会を開催出来なかった事ですねぇ・・・。来年は復活してやろうと思っています。

プライベートでは大学をなんとか卒業できたのは良かったです。またいつか通いたいなぁ。
なんか色々あったと思うけど、とりあえずこんな感じの2012年でした。

年明け2013年にはありがたい事にエンジニアサポートCROSS 2013にパネリストとして参加させて貰います。
http://www.cross-party.com/programs/?p=141
緊張して何も言えずに終了後メソメソ泣いているか、変な事言って怒られるかも知れませんが良かったらお越し下さい!他にも素晴らしいセッションが一杯ですよ!