読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oranie's blog

旧:iをgに変えると・・・なんだっけ・・・

#fluentd fluent-plugin-datacounterがリリースされたので試してみた。


タイトルまんまですね。
fluentdを導入する目的で、一番欲しかった物がリリースされて本当に
id:tagomorisさん++ です。


プラグインの詳細はこちら。
fluent-plugin-sampling-filter and fluent-plugin-datacounter released! #fluentd


で、実際に試してみた結果がこちら。(ほとんどの設定はサンプルまんまですよ。)
apacheのログフォーマットはこれ。

LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\" %D" combined

apacheログを読む為のfluentd configはこれ。

受け取ったログでfluent-plugin-datacounterでゴニョゴニョした結果をログに吐く
fluentd configはこれ。

で、テキトーにabで200と404返ってくるように、ばばーっと打ってみた結果がこれ。


とても分かりやすいですね!
これで、Nagiosやらグラフやらも簡単に書けますし、apache以外にもcountするタグを変更すれば
欲しいログのcountとかがお手軽ですね!!たぶん!まだ試していないけど!


おまけに、本日リリースされたtd-agentの最新版(1.1.2.2)が
dev系のRPMパッケージ依存問題が解決されているので、インストールがお手軽になりましたね!
※まだrubyパッケージは求められますが・・・。
でもrubyだけならrpmレポジトリから直接取ってきて、
rpm -ivh --nodeps td-agentで無理やり入れても動いたっぽいので、
なんとかなるかも。